毎立ち仕事で背中が辛い…

 座って休憩しても背中の痛みが治まらない…

 仕事が終わっても足腰を休めてからでないと帰宅できない…

 朝、起きた時からすでに背中が痛い…

 休日いくら寝ても疲れが取れない…

 

 

 

心も強くなければ続かない物流の業務

 

物流倉庫での作業には様々なものがあります。

 

  • 荷下ろし・仕分け・積み付けといったモノを動かす作業。
  • シール貼りや値付けなどの流通加工。
  • ピッキング・梱包・出荷用カーゴへの積み付けなどの出荷作業。

 

数え上げればきりがありませんが、その中であなたは毎日どんな作業に携わっていますか?

決まった時間に決まった作業でしょうか?

それとも時間帯で変わる?

特に決まっておらず、手の空いた時に忙しそうな部署に回る?

どんな作業にせよ、一日が終わるのが待ち遠しい日々を送っていないでしょうか?

 

朝イチで「今日は40フィート7本」とか、数十ものパレットを示されて「今日中に全部値札貼っておいて」と言われたりしてうんざりしていませんか?

 

 

 

大量の荷物を扱う仕事ですから、体力は必要なのは当たり前ですが、それ以上に心が折れないようにするのが大変ですよね。

 

そんな時にあなたはどうやって一日を乗り切っていますか?

手付かずの山と積み終えた山とを見比べて、時計を見ながら「あと1時間半で休憩だ!」などと自分を鼓舞して日々を送っていませんか?

 

終業時間近くなると時計とにらめっこしながらカウントダウンを始め、終わると同時にぐったり。

しばらくはその場を動けず、のろのろと休憩室に戻る。

 

 

もう、そんな日常とはお別れしませんか?

 

なぜあなたが毎日辛い思いをしているのか。

上司の段取りが悪いとか商品が多すぎるとかクライアントが勝手すぎるとか、いろいろあると思いますが、こういった要因は自分でどうにかなるものではありません。

 

だとすれば、自分で出来ることから変えてみませんか?

 

でもどうやって?

そんな簡単に切り替えられるものではありません。

たとえロッキーのテーマがかかっていても、辛いものは辛いんです。

 

でもちょっと待ってください。

そんなあなたにお勧めな方法があるんです!

 

 

誰でも一度はお世話になるもの

 

 

腰や背中が辛いときに誰でも一度はお世話になるものがあります。

 

1、接骨院や整体院

 

腰や背中が辛くてたまらない時に誰もがお世話になるのが、接骨院や整体院ではないでしょうか?

ゆっくり風呂に入っても、家族にマッサージしてもらっても回復しない背中の痛みをとるために、仕事終わりや休日に貴重な時間を割いてせっせと通っていませんか?

 

整体師さんがうんうんと頷きながら悩みを聞いてくれ、「ここ痛いでしょ」とか言いながらピンポイントで痛いところに指をあてる。

 

「うっ」とか声が出てしまうけれど、確かに気持ちいい。

「〇〇さんはここが凝ってますね」などと痛いところを揉みほぐしてくれる。

 

 

 

 

そして、その場は気持ちよくなり、すっきりして家路につく。

 

でも、翌日仕事に就くとまた同じ痛みの繰り返し。

 

高いお金を払っているのに、全然良くならない。

これじゃあ、働くために施術を受けているのか、治療代のために働いているのかわからない・・・

 

 

2、コルセット

 

接骨院に何回も通っても全然効果がない、お金はかかるのに全然痛みが取れない。

それなら接骨院はもうやめようか、などと考え始める。

 

そして、そんな時に都合よくテレビで通販番組をやっていたりするんですよね、マッサージチェアとかの。

 

それがまた気持ち良さそうで、これさえあれば一日の疲れなんて簡単に吹っ飛ぶ!なんて思わせてくれるようなCMです。

これ欲しいっ!って思うんだけど肝心のお値段が結構したりします。

で、考えるんですよね。

 

マッサージチェアは高くて手が出ない。でもスパッツやコルセットなら買えそう

 

そんなわけで、近所のドラッグストアでコルセットをお買い上げ。

早速、着用してみます。全身を鏡に映してみたり、実際に荷物を持って試してみたり。

 

 

 

 

でも、思ったより動き辛いし、きつくて苦しい。

 

そうなんです。コルセットは結構、きついんです。

それに動きが制限されますから、実際につけたままで仕事が出来るかどうか・・・

 

でも、せっかく買ったんだからと、翌日コルセットを携えて出勤。

更衣室で早速、着用します。

そして、いざ現場へ。

 

で、どうなるかというと、案の定お腹がきつくて動き辛くて、休憩時間に外してしまう。

無駄な買い物をしたと思いたくないから、しばらくは続けてみるけど結局、お蔵入り。

 

 

なんでこんなことになってしまうのか・・・

 

接骨院は続かないし、コルセットはきついし、何をやっても結局背中は痛いまま。

今までどれだけの時間とお金を費やしてきたことか・・・

 

痛む身体に鞭打ちながら今日も職場へ向かいます。

まだ暗い道路を歩きながら、

 

さっきここ歩いていなかったっけ?

 

残業で遅くに通った道を、ちょっと寝ただけの身体でまた引き返していく・・・

そんな毎日って空しいですよね。

 

もう、辛い日々とはお別れしましょう。

 

 

コルセットに代わる秘密兵器!

 

辛い日常から脱出するためにお勧めしたいアイテムがあるんです。

 

それが「加圧シャツ」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなものかというと、着ただけで「理想のカラダになれる」シャツです。

 

あ、着ている時だけですから勘違いしないでくださいね。

 

でも、このシャツは着ながらトレーニングをすることで、
従来のトレーニングより効率的に理想の身体をつくれると、マッチョなボディにあこがれる男性に人気のアイテムです。

 

「おいおい、俺は鍛えたいわけじゃないぞ。ただでさえ疲れてるのに」

などと言わないでください。

 

これをお勧めするのは、あなたに鍛えてほしいからじゃないんです。

加圧シャツ本来の目的とは違いますが、これを着ながら仕事をすることで、今までよりはるかに楽に作業できることに気がついたんです。

 

 

 

 

これは私が着用しているパンプマッスルビルダーTシャツという加圧シャツですが、このシャツは図の黄色い線の部分にスパンデックスという伸縮性のある素材を使用していて、矢印の方に身体を引き締めてくれます。

 

 

 

 

⇓⇓⇓公式サイトはこちら⇓⇓⇓

 

 

 

 

スパンデックスというのは、スイムウエアやバイク(自転車の方ね)などに使用される、伸縮性のある素材なんですが、運動の邪魔にならず、それでいてテーピングのように筋肉をサポートしてくれる素材です。

 

背中を支えている筋肉群(脊柱起立筋や腹斜筋など)を助けてくれ、立ち仕事が凄く楽になります。

コルセットのようにお腹に当たらないので、腰をかがめてもスムーズに動けますし、なんといっても背中が凄く楽です。

 

一日の作業を終えるとその違いがきっと判るはずです。

 

もちろん、普段着として着用してもOK。

ポロシャツやワイシャツの下に着て普通に外出できますし、着ただけで理想のボディになれますからデートの時なんかもいいかもです。

 

 

箱から出して広げてみると普通のTシャツより細く、これ着れるのかな、などと心配になりますが、実際に着てみるとそれほどきつくはありません。

 

 

 

 

なにより嬉しいのが、背中を適度に引っ張ってくれるため、普段気を付けていないと猫背になりがちな姿勢が楽に保てることです。

 

自然に姿勢が保たれるので、腰に負担がかかることもなく、腰の痛みもありません。

とにかく仕事がはかどります。

 

 

加圧シャツの効果はそれだけではない

 

 

このシャツを着るようになって、もうひとつの効果に気がつきました。

 

このシャツは、姿勢だけじゃなく気持ちも引き締めてくれる!

 

そうなんです。このシャツは着るだけで気持ちも引き締めてくれるんです。

普段はラフな格好をしていてもスーツを着ると気分がしゃんとするように、このシャツを着ると今までとは気分が全然違ってきます。

 

今日も一日頑張ろう!という気分にさせてくれます。

今までなら何となく服を着て何となく顔を洗って何となく家を出ていたのが、まるでデートの時のように気持ちよく家を出られるようになります。

 

もちろん仕事の能率も断然UP!

気分よく仕事が出来ると余裕も生まれ、細かいところに気がついたりいいアイデアがひらめいたりと、好循環が生まれます。

 

 

 

悩みを解決し、最高の気分で仕事が出来る見た目も中身もナイスガイ間違いなし!

 

⇓⇓⇓今すぐクリック!⇓⇓⇓

 

 

⇑⇑⇑ CRICK! ⇑⇑⇑

 



 

 

関連サイト ~マットレス~